ページの先頭です

法人住民税

[2017年6月22日]

ID:199

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

法人住民税とは、町内に事務所や事業所を有する法人等に課税されます。
法人の所得の有無にかかわらず課税される「均等割」、
法人税額に対して課税される「法人税割額」があります。

納税義務者

法人住民税
納税義務者均等割法人税割
町内に事務所や事業所がある法人
町内に事務所や事業所がないけど寮などがある法人×
町内に事務所や事業所がある公益法人・人格のない社団・財団など 収益有り
町内に事務所や事業所がある公益法人・人格のない社団・財団など 収益無し×

均等割

課税標準の算定
資本金等の額町内における従業者数税率(年額)
50億円を超えるもの50人超300万円
50億円を超えるもの50人以下41万円
10億を超え50億円以下のもの50人超175万円
10億を超え50億円以下のもの50人以下41万円
1億円を超え10億円以下のもの50人超40万円
1億円を超え10億円以下のもの50人以下16万円
1千万円を超え1億円以下のもの50人超15万円
1千万円を超え1億円以下のもの50人以下13万円
1千万円以下のもの50人超12万円
1千万円以下のもの50人以下5万円
上記以外の法人     5万円

「資本金等の額」とは

◎「資本金等の額」とは、法人税法第2条第16号に規定する資本金等の額または同条第17号の2に規定する連結個別資本金等の額(保険業法に規定する相互会社にあっては純資産」をいいます。

◎「資本金等の額」は、次の申告区分に応じ、それぞれに掲げる日現在により判定します。         

  • 確定申告(仮決算による中間申告を含む)・・・・・・・・・・課税標準の算定期間の末日
  • 予定申告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・前事業年度の末日
  • 清算事業年度予納申告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・事業年度の末日

◎「従業者数の合計数」は課税標準の算定期間の末日現在に判定します。

 

法人税割の税率

木曽岬町の法人税割の税率は、9.7%です。
 ※法人税額の分割・・・二以上の市町村に事務所等をもつ法人は、従業員数を基準にして法人税額を分割して法人税割額を算出する。

申告と納税

法人町民税は、申告納付にて納税されます。

申告提出期限

  • 予定・中間申告・・・・・事業年度または連結事業年度開始の日から6ヶ月を経過した日の翌日から2ヶ月以内
  • 確定申告・・・・・・・・・・事業年度または連結事業年度終了の日の翌日から2ヶ月以内

納期限

上記申告提出期限が納期限です。

新設・異動

新設

木曽岬町に法人等を新設や設置をした時、設立届を提出してください。

異動

木曽岬町にある法人で、事業内容や法人名等異動があった時、異動届を提出してください。

法人町民税 様式ダウンロード

お問い合わせ

木曽岬町役場税務課

電話: 0567-68-6102

ファックス: 0567-66-4841

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) kisosaki All Rights Reserved.