ページの先頭です

統一的基準に基づく財務書類等の公表について

[2018年4月24日]

ID:1187

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

はじめに

 財務書類(財務4表)は、企業会計に用いられる発生主義の考え方に基づいて作成するもので、現金主義の地方公共団体の会計制度を補完する役割があります。

 地方公共団体の会計制度は、1年間の現金の出入りを把握することに重点を置いたものですが、この制度では、これまでに形成された「資産」がどのくらいあるのか、その対価として将来支払う必要がある「負債」がどのくらいあるのか、といった情報を読み取ることができません。

 そこで、公会計では財務4表(貸借対照表、行政コスト計算書、純資産変動計算書、資金収支計算書)を作成し、この4表により「資産」や「負債」の状況を把握可能な情報として公開し、より多くの財務情報を皆様に公表し、適正な財政運営に役立てていきます。

 なお、財務書類(財務4表)の作成にあたっては平成27年1月の総務大臣通知により、統一的な基準に基づき作成をしております。


  平成28年度決算に係る財務書類4表

お問い合わせ

木曽岬町役場総務政策課 総務部門

電話: 0567-68-6100

ファックス: 0567-68-3792

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


統一的基準に基づく財務書類等の公表についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) kisosaki All Rights Reserved.