ページの先頭です

ふるさと納税「木曽岬産焼き海苔」に対するお詫びと対応について

[2019年1月31日]

ID:1331

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ふるさと納税「木曽岬産焼き海苔」をお申込み頂いた方々へ

この度はふるさと納税を通じ、木曽岬町を応援してくださり誠にありがとうございます。

 当町は木曽川の最河口部に位置する町であり、古くから木曽三川の恵みを受けながら海苔師が「支柱柵」海苔養殖を行っています。「支柱柵」海苔養殖は、例年秋10月頃)に漁場に支柱を立て海苔網を張り、潮の満ち引きにより発育させ、厳寒の1月から2月に摘採する養殖方法であり、海面で乾かされながら鍛えられることで旨みが強く、良質な海苔が摘採できます。手間がかかる漁法なので、今では伊勢湾内では殆ど行なわれておりませんが、木曽岬の海苔師は先人から受け継いだ「支柱柵」にこだわり、品質の高い海苔を育てています。

 このこだわりの「木曽岬産黒海苔」を皆様にお届けさせて頂く予定としておりましたが、本年は黒潮の影響と思われる潮位の変動により海苔が生育せず、現在全く採取出来ていない状況が続いております。海苔師も試行錯誤しておりますが、未だ摘採の見通しも立っておらず本年の収穫は全く見込めない状況です。

 「木曽岬産黒海苔」を申し込んで頂いた皆様には到着をお待ち頂いたところ、大変申し訳ございませんが、誠に勝手ながら寄付金同額のお礼品をお選びの上、2月10日(日)までに納税ポータルサイト「さとふる」から来る通知メールにご希望のお礼品をお知らせくださいますよう、お願い申し上げます。

返礼品についてはこちらからもご覧いただけます。

 ・10,000円を寄付頂いた方はこちら(別ウインドウで開く)

 ・10,001円~20,000円を寄付頂いた方はこちら(別ウインドウで開く)

 ・20,001円以上の寄附を頂いた方はこちら(別ウインドウで開く)

なお、返信いただけなかった場合には近隣漁場で採れた新海苔を代替品として送付させていただきます。

改めまして、ご寄付を頂きました皆様にはご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございません。重ねてお詫び申し上げます。

何卒、事情をご推察の上ご理解頂きますようお願い申し上げます。

                                          木曽岬漁業協同組合 代表理事組合長

お問い合わせ

木曽岬町役場総務政策課 総務部門

電話: 0567-68-6100

ファックス: 0567-68-3792

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ふるさと納税「木曽岬産焼き海苔」に対するお詫びと対応についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) kisosaki All Rights Reserved.