ページの先頭です

コンビニ納付について

[2020年3月1日]

ID:1555

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

コンビニ納付について

 令和2年4月からこれまでの金融機関や役場窓口に加えて、コンビニエンスストア等で納付できるようになります。

※コンビニエンスストアで納付できるのは、納付書にバーコードの印刷があるもののみです。

 コンビニエンスストアの営業時間中はいつでも納付でき、手数料もかかりませんので、お近くのコンビニエンスストアをご利用いただき、納期限までに納付をお願いします。


納付できる税金等の種類

 町県民税(普通徴収)、固定資産税、軽自動車税 (お問い合わせ先:税務課)  

 国民健康保険料 (お問い合わせ先:住民課)


納付できるコンビニエンスストア

 MMK(マルチメディアキオスク)設置店、くらしハウス、コミュニティ・ストア、スリーエイト、生活彩家、セイコーマート、セブン-イレブン、タイエー、デイリーヤマザキ、ニューヤマザキデイリーストア、ハセガワストア、ハマナスクラブ、ファミリーマート、ポプラ、ミニストップ、ヤマザキスペシャルパートナーショップ、ヤマザキデイリーストアー、ローソン、ローソンストア100(以上50音順、令和2年1月時点)


納付できない場合

・納期限(指定期限)を過ぎたもの

・バーコードが印刷されていないもの

・汚れなどでバーコードが読み取れないもの

・1枚の納付書が30万円を超えるもの

・金額を訂正したもの

※コンビニエンスストアで納付できない納付書は、これまでどおり、金融機関や役場窓口で納付してください。


注意事項

 コンビニエンスストアではバーコード読み取りの際に、納付に関する内容の確認は行いません。納付後の取り消しや変更はできませんので、納付書の期別と納期限(指定期限)をご確認のうえ納付してください。

 「領収証書」とコンビニエンスストアレジで発行された「レシート」は、納付内容を証明する大切な書類となりますので、必ず受け取り、一緒に保管してください。いかなる場合でも「領収証書」と「レシート」は再発行できません。


スマートフォン等での納付について

 金融機関や役場、コンビニエンスストア等の窓口に出向いていただくことなく、スマートフォン等で納付書のバーコードを読み取ることで納付することができます。

 事前に、スマートフォン(もしくはタブレット)に無料の専用アプリをインストールして、利用登録・利用可能金融機関の口座設定等を行います。

 注意:一部のアプリケーションで、初期登録の際にクレジットカード登録が行える仕様となっていますが、クレジットカードでの支払いには対応していませんのでご注意ください。

  アプリは、「PayB」、「PayPay」、「LINE Pay」の3種類です。

お問い合わせ

木曽岬町役場住民課

電話: 0567-68-6103

ファックス: 0567-66-4841

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) kisosaki All Rights Reserved.