ページの先頭です

令和2年分確定申告・令和3年度町・県民税申告のご案内

[2021年3月5日]

ID:1877

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます


※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、国税庁では確定申告・納付期限を4月15日(木)まで延長します。3月16日

    (火) 以降の確定申告は桑名税務署でお願いします。

※役場での申告相談は、当初の予定どおり3月15日(月)までとなります。


〇 新型コロナウイルス感染症の予防についてのお知らせ

 役場で行う申告相談会場には多数の方が来場されますので、以下の感染対策を予定しています。皆様のご理解とご協力をお願いします。

 なお、新型コロナウイルスは、十分に対策をしても罹患してしまう場合があります。

 できる限りご自宅で申告書を作成のうえ、電子申告や郵送でのご提出をお願いします。

 特に高齢者や持病をお持ちの方はできるだけ接触を避けるため、インターネットや郵送による確定申告、あるいは身内の方の協力などをご検討ください。

 なお、郵送先は確定申告書であれば桑名税務署、町・県民税(住民税)申告であれば、木曽岬町役場税務課になります。


1 会場ではマスク着用をお願いします。

2 発熱(37.5度以上)がある際や体調が悪い際には、来場しないようお願いします。

   役場正面玄関にて検温と手指の消毒をお願いします。

3 例年、申告会場内にて待合場所を設けていましたが、今回からは相談会場外でお待ちいただきます。なお、密を避けるため、席

    数を限定していますので、なるべく付添いの方のご来場はお控えください。 また、混雑状況によって、再度のご来場や、後日の

    ご来場をお願いする場合があります。


〇 役場での確定申告および町・県民税申告受付期間

期  間    2月16日(火)~3月15日(月)【土・日・祝日を除く】

受付時間  午前9時~11時まで

           午後1時~4時まで

受付会場  木曽岬町役場 4階会議室(受付会場には正面玄関からエレベーターをご利用ください。)

※役場正面玄関自動扉の開錠は午前8時です。必ず正面玄関から入っていただきますようお願いします。

  また、早朝からの順番待ちはご遠慮ください。

◆申告相談日程(指定日以外でも申告できます)

申告相談を受け付ける順番は、午前8時30分から午前8時45分までに役場4階受付会場前にみえた方を対象に抽選で決めます。(抽選時間:午前8時50分  抽選場所:庁舎4階受付会場前)抽選以後は、先着順となります。これは、庁舎内の警備上・防犯上の理由から行うものですので、ご了承ください。

 

・申告に必要な書類を必ず整えてからお越しください。

・申告相談は、申告に必要な書類の整理や計算の済んでいる方から順に行います。

・申告に関する資料が整っていない場合は、整い次第あらためてお越しいただきます。

・収支計算や医療費の計算など、必ず事前に行っていただきますようお願いします。

 申告相談会場では、代行作成はできません。

・2月17日(水)および2月18日(木)の午前中のみ桑名税務署職員による申告相談を実施します。

・ご自身で申告書が作成できている方は、直接税務署へ郵送していただくか、役場2階税務課窓口まで提出してください。なお、申

  告期間中は資料が会場にあるため、役場2階の税務課窓口では申告の相談はできません。


〇 次の申告は町の申告会場では相談できません

・住宅借入金等特別控除を初めて受ける申告

・分離課税(不動産・株式などの譲渡所得、上場株式などの配当所得など)の申告

・日本国外に居住する親族に係る、扶養控除、配偶者控除、配偶者特別控除、障害者控除の適用を受ける申告

・令和元年以前の申告、令和2年中に亡くなった方の申告(準確定申告)

・消費税の申告

・贈与税の申告


〇 申告に必要な書類など

  (ア)共通の書類

       ・マイナンバー確認書類と本人確認書類

     ・印鑑(朱肉を必要とするもの)

     ・申告者本人の振込口座のわかるもの(還付申告をする方)

     ・確定申告書(控)、利用者識別番号、暗証番号がわかる書類(昨年確定申告をされた方)

     ・税務署から送られた「確定申告のお知らせ」(届いている方)

  (イ)収入に関する書類

         ・源泉徴収票や支払調書など

        ※複数ある人はすべて必要です(給与支払報告書や年金などの収入のある方)

         ・収支内訳書(営業・農業・不動産所得のある方)

        ※申告相談会場では、収支内訳書の代行作成はできません。

    (ウ) 控除に関する書類

         ・国民健康保険料・後期高齢者医療保険料・介護保険料・国民年金保険料などの支払金額のわかるもの

        ※控除がある場合、必ず申し出てください。

         ・生命保 険料・地震保険料の控除証明書

         ・障害者手帳(障害者控除を受ける方)

         ・寄附金受領証明書(寄附金控除を受ける方)

         ・作成済の医療費控除の明細書または医療費通知書(医療費控除を受ける方)

        ※事前に支払金額などの計算が必要です。

★今回から領収書の添付または提示の必要はありません。ただし、必ず明細書の添付が必要です!

★申告相談会場では、医療費控除の明細書の代行作成はできません。

    

次の控除を受ける場合は、申告相談時に申し出てください。

扶養控除、寡婦、ひとり親控除、勤労学生控除、障害者控除、配偶者控除、配偶者特別控除

※町外居住者の扶養控除は、該当者のマイナンバー、所得のわかるもの(なければ不要)、生年月日、住所(該当があれば障害者手帳等)が必要です。


〇 医療費控除について

平成29年分の確定申告から、医療費控除の申告には「医療費控除の明細書」の添付が必要になります。

医療費控除の明細書には、治療を受けた人ごと、病院・薬局ごとに医療費を合計して記載する必要があります。

医療費の領収書は自宅で5年間保存する必要があります。(税務署から求められたときは、提示又は提出しなければなりません。)

(注)「医療費控除の明細書」の添付に代えて、医療費の領収書の提示又は提出によることができる経過措置は、令和元年分で終了していますのでご注意ください。


〇 申告には個人番号(マイナンバー)の記載が必要です

平成28年分(平成29年度)の申告から、申告をする方や扶養親族のかたなどの個人番号(マイナンバー)の記載が必要です。また、個人番号(マイナンバー)を記載した申告書を提出する都度、申告者ご本人の本人確認書類の提示又は添付が必要です。(控除対象配偶者、扶養親族及び事業専従者などの本人確認書類は不要です。)


 申告をする場合は個人番号カードもしくは個人番号通知カード及び本人確認書類の提示又は写しの添付が必要になります。


(注)個人番号通知カードについては、令和2年5月25日以降に住所・氏名等に変更があった場合、個人番号を証明する書類として使用することができません。


〇 桑名税務署が開設する確定申告会場

・ 開設期間:令和3年2月16日(火)~3月15日(月)(土曜、日曜、祝日を除く。)

・ 開設時間:午前9時~午後5時

・ 開設場所:桑名市役所 5階大会議室

(注)1 確定申告会場の混雑緩和のため、会場への入場には「入場整理券」が必要となります。

             「入場整理券」は各会場で当日配付しますが、LINEアプリを使えば事前にオンラインで入手することも可能です(配付方

             は、国税庁ホームページ等でお知らせします。)。

             なお、「入場整理券」の配付状況に応じ、後日の来場をお願いすることもありますので、ご理解のほどよろしくお願いしま

             す。

        2 確定申告会場へご来場いただく納税者の皆様にも、マスクの着用など、申告会場内の感染症対策へのご協力をお願いし

             ます。

        3 作成済の確定申告書を提出するために確定申告会場へご来場いただく場合は、「入場整理券」は必要ありません。

             なお、ご自宅等で作成された確定申告書を提出する場合は、郵送等により税務署に提出いただくようお願いします。

その他: ① 開設期間中は、税務署では申告書の作成指導は行っておりませんので、ご了承ください。

        ② 駐車場の混雑が予想されますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。

        ③ マイナンバーを記載した申告書を提出する際には、申告者ご本人の本人確認書類の提示又は写しの添付が必要です。

              ※e-Taxで提出すれば、本人確認書類は不要です。

〈問合せ先〉桑名税務署(〒511-8510 桑名市江場7番地6)

                電話番号 0594(22)5121

                ※自動音声によりご案内しますので、ご用件に応じて番号を選択してください。

               「0」:確定申告に関する電話相談(令和3年1月4日から令和3年3月15日まで。)

                 「2」:税務署からの照会や職員への要件


国税庁「令和2年分 確定申告特集」について

下のリンク先(国税庁ホームページへリンクします)では、確定申告書や医療費控除等の各種様式をダウンロードできるほか、自宅等において確定申告書等の作成も行うことができます。

確定申告特集へのバナー


〇令和3年度町・県民税(住民税)の申告書について

 直前の年度の申告書提出状況等を参考に、町・県民税(住民税)の申告書を送付しています。

 必要事項を記入し、できる限り郵送での提出にご協力をお願いします。

 また、町・県民税(住民税)の申告書は下部の添付ファイルから印刷して提出していただくこともできます。

 町・県民税(住民税)の申告が必要な方など詳細は、「町・県民税申告の手引き」をご覧ください。

お問い合わせ

木曽岬町役場税務課

電話: 0567-68-6102

ファックス: 0567-66-4841

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) kisosaki All Rights Reserved.