ページの先頭です

感染症予防のための鼻呼吸のすすめ

[2020年11月5日]

ID:1811

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

感染症予防のための鼻呼吸のすすめ

 新型コロナウイルス感染症予防・インフルエンザ予防で、

「手洗い」「うがい」「マスクの着用」等、みなさん実施していると思います。

マスクの着用中、知らず知らずのうちに口呼吸になっていませんか?

今一度、意識的な鼻呼吸を心掛け、新型コロナウイルス感染症・インフルエンザを予防しましょう!


鼻呼吸のメリット

  1. 鼻毛によるフィルター効果により、ウイルスの侵入を防ぎます。
  2. どんなに乾いた冷たい空気を吸い込んでも、鼻の中の毛細血管により、体温近くまで温度が上昇し、湿度も80%から85%になります。このため、ウイルスの生存率が低下します。
  3. 鼻呼吸により脳への酸素量が増加し、脳の活性化効果があります。
  4. 口を閉じているので、唾液で口腔内が潤いむし歯予防になります。


あいうべ体操をしてみましょう

「あいうべ体操」は、お口の体操です。

顔全体の筋肉を使い、舌を正しい位置(上の前歯のうしろあたり)に戻していくことにより、口呼吸から鼻呼吸に改善することができます。
鼻呼吸がうまくできない人もお年寄りからお子さんまで、ぜひチャレンジしましょう!

※1セットから始めませんか!
※声は、出しても出さなくてもOKです!

組織内ジャンル

木曽岬町役場福祉健康課 保健予防部門

お問い合わせ

木曽岬町役場福祉健康課 保健予防部門

電話: 0567-68-6104

ファックス: 0567-66-4841

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


感染症予防のための鼻呼吸のすすめへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) kisosaki All Rights Reserved.