ページの先頭です

鳥インフルエンザに関する情報

[2018年12月28日]

ID:1326

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

鳥インフルエンザについて

鳥インフルエンザウイルスは、通常の生活では人間に感染しないと考えられており、食品として鶏肉や鶏卵を食べても感染することはありません。

町内での鳥インフルエンザの発生を防ぐため、以下の点に注意してください。

~注意点~

1.死亡した野鳥には素手で触らないでください

2.野鳥の排泄物等に触れてしまった後には手洗い、うがいをしてください

3.野鳥の糞が靴の裏に付着して拡散する恐れがありますので、野鳥に近づきすぎないでください

4.不用意に野鳥を追い立てたり、つかまえないでください


~鳥の死骸を発見した場合は~

野鳥は自然の中でエサがとれずに衰弱したり、ほかの鳥獣に襲われるなど様々な要因で死んでしまうことがありますので、直ちに鳥インフルエンザを疑う必要はありません。外傷の無い鳥の死骸を発見した場合には、役場産業課(電話 0567-68-6105、休日及び時間外電話 0567-40-9008)まで連絡してください。


【参考:三重県 高病原性鳥インフルエンザに関する情報】

http://www.pref.mie.lg.jp/NOTIKUSA/HP/toriinhuruenza/index.htm



組織内ジャンル

木曽岬町役場産業課

お問い合わせ

木曽岬町役場産業課

電話: 0567-68-6105

ファックス: 0567-68-3792

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


鳥インフルエンザに関する情報への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) kisosaki All Rights Reserved.