ページの先頭です

給水契約の定型約款について

[2020年4月8日]

ID:1603

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

給水契約の定型約款について

令和2年4月1日施行の民法改正により、給水契約が「定型約款」の適用を受けることになりました。


「定型約款」とは、「定型取引(※)において契約の内容とすることを目的として、その特定の者より準備された条項の総体」とされて

おり、木曽岬町においては、給水契約の条件などを定めた「木曽岬町水道事業給水条例」と「木曽岬町水道事業給水条例施行規

程」がこの定型約款に当たります。


※定型取引とは「ある特定の者が不特定多数の者を相手方として行う取引であって、その内容の全部又は一部が画一的であること

がその双方にとって合理的なもの。」をいい、給水契約は定型取引に当たります。


給水契約は、定型約款に合意した上での締結となり、過去の契約においても合意しているものとみなします。

下記のリンク先から、条例及び規程の内容をご確認ください。


お問い合わせ

木曽岬町役場建設課

電話: 0567-68-6106

ファックス: 0567-68-3792

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


給水契約の定型約款についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) kisosaki All Rights Reserved.